Database Laboratory

Graduate School of Information Science, Nagoya University

Publications in 2014

学術雑誌論文

  1. Tingting Dong, Chuan Xiao, Yoshiharu Ishikawa,
    “Probabilistic Range Querying over Gaussian Objects”,
    IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E97-D, No. 4, pp. 694-704, April 2014.
    – DOI: 10.1587/transinf.E97.D.694
    PDF: copyright©2014 IEICE
    IEICE Transaction Onlineからも入手できます.
  2. 石川 佳治,
    「大規模データアナリティクスに関する研究動向と展望」,
    電子情報通信学会論文誌D, Vol. J97-D, No. 4, pp. 718-728, 2014年4月.(招待論文)
    PDF: copyright©2014 IEICE
    IEICE Transaction Onlineからも入手できます.
  3. 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎,
    「モバイルアドホックネットワークにおけるクラスタを用いたTop-kクエリルーティング手法」,
    情報処理学会論文誌, Vol. 55, No. 5, pp. 1555-1567, 2014年5月.
  4. Jie Zhang, Chuan Xiao, Toyohide Watanabe, Yoshiharu Ishikawa,
    “Content-based Element Search for Presentation Slide Reuse”,
    IEICE Transactions on Information and Systems, Vol. E97-D, No. 10, pp. 2685-2696, October 2014.
    – DOI: 10.1587/transinf.2014EDP7023

国際会議

  1. Kento Sugiura, Arata Hayashi, Tingting Dong, Yoshiharu Ishikawa,
    “Monitoring Query Processing in Mobile Robot Databases”,
    The Third International Workshop on Spatial Information Modeling, Management and Mining (SIM3), Bali, Indonesia, April 2014,
    in Proceedings of DASFAA 2014 Workshops, LNCS 8505, pp. 271-282.
    – DOI: 10.1007/978-3-662-43984-5_20
  2. Xiang Zhao, Chuan Xiao, Wenjie Zhang, Xuemin Lin, Jiuyang Tang,
    “Improving Performance of Graph Similarity Joins Using Selected Substructures”,
    Proceedings of the 19th International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2014), Part I, LNCS 8421, pp. 156–172, Bali, Indonesia, April 2014.
    – DOI: 10.1007/978-3-319-05810-8_11
  3. Yuya Sasaki, Wang-Chien Lee, Takahiro Hara, and Shojiro Nishio,
    “SKY R-tree: An Index Structure for Distance-Based Top-k Query”,
    Proceedings of the 19th International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2014), Part I, LNCS 8421, pp. 220-235, Bali, Indonesia, April 2014.
    – DOI: 10.1007/978-3-319-05810-8_15
  4. Yuya Sasaki, Toshimitsu Fujii, Mitsuru Kaji, Takahiro Hara, Shojiro Nishio,
    “A Negative Location-based Information Dissemination Method in Mobile Ad Hoc networks”,
    1st International Workshop on Mobile Collaborative cROwdsourcing and Sensing (M-CROS) in Conjunction with MDM 2014, Brisbane, Australia, July 2014.
  5. Kazushi Yoshida, Tomohiro Ohno, Yoshihide Kato, Shigeki Matsubara,
    “Japanese Word Reordering Integrated with Dependency Parsing”,
    Proceedings of the 25th International Conference on Computational Linguistics (COLING 2014), pp. 1186-1196, Dublin, Ireland, August 2014.
  6. Jie Zhang, Chuan Xiao, Sheng Hu, Toyohide Watanabe, Yoshiharu Ishikawa,
    “Managing Presentation Slides with Reused Elements”,
    6th International Conference on Computer Technology and Development (ICCTD 2014), Hong Kong, November 2014.
  7. Jie Zhang, Chuan Xiao, Toyohide Watanabe, Yoshiharu Ishikawa,
    “Detecting Reused Elements in Presentation Slides”,
    2014 International Conference on Computer Engineering (ICOCE 2014), Shenzhen, China, November 2014.

学会発表

  1. 稲葉 鉄平, 簗井 美咲, 高橋 正和, 石川 佳治,
    「オントロジーを利用したLBSN基盤フレームワークの設計」,
    第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2014), E4-5, 2014年3月.
  2. 早矢仕 新, 杉浦 健人, 董 ていてい, 石川 佳治,
    「パーティクル表現を用いた曖昧位置情報に対する空間問合せ処理」,
    第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2014), E4-6, 2014年3月.
    学生プレゼンテーション賞受賞
  3. 姜 仁河, 杉山 武至, 石川 佳治,
    「人気経路の推薦のための大規模移動軌跡データ処理」,
    情報処理学会第76回全国大会, 1N-3, 2014年3月.
  4. 杉浦 健人, 早矢仕 新, 石川 佳治,
    「確率的ストリームにおけるグループを用いたパターン問合せ」,
    情報処理学会第76回全国大会, 3N-5, 2014年3月.
    学生奨励賞 受賞
  5. 近藤 弘隆, 鈴木 優, 石川 佳治,
    「Wikipedia のノートページにおける編集者の重要度算出手法」,
    情報処理学会第76回全国大会, 4M-9, 2014年3月.
  6. 高橋 正和, 簗井 美咲, 稲葉 鉄平, 石川 佳治,
    「オントロジーを利用したイベント処理システムの提案」,
    情報処理学会第76回全国大会, 5N-1, 2014年3月.
  7. 簗井 美咲, 高橋 正和, 稲葉 鉄平, 石川 佳治,
    「LBSNオントロジーの設計」,
    情報処理学会第76回全国大会, 5N-3, 2014年3月.
  8. 趙 セイ, 董 テイテイ, 石川 佳治,
    「参加型センシングにおけるプライバシー保護手法」,
    情報処理学会第76回全国大会, 5N-7, 2014年3月.
  9. 高山 宏規, 加藤 芳秀, 大野 誠寛, 松原 茂樹,
    「係り受け構造の共起性に基づく日本語コロケーションの自動抽出」,
    言語処理学会第20回年次大会, 2014年3月.
  10. 吉田和史, 大野誠寛, 加藤芳秀, 松原茂樹,
    「係り受け解析を伴った日本語文の語順整序」,
    言語処理学会第20回年次大会, 2014年3月.
  11. 近藤 弘隆,鈴木 優,石川 佳治,
    「Wikipediaにおける単語の順序を考慮した編集の差し戻し検知手法」,
    情報処理学会研究会報告, Vol. 2014-DBS-159, No. 2, pp. 7-12, 2014年8月.
  12. 杉浦 健人,石川 佳治,佐々木 勇和,
    「確率的データストリームにおけるパターン問合せ結果のグループ化」,
    情報処理学会研究報告, Vol. 2014-DBS-159, No. 20, pp. 113-118, 2014年8月.
    学生奨励賞 受賞
  13. 佐々木 勇和, 簗井 美咲, 高橋 正和, 杉浦 健人, 石川 佳治,
    「行動オントロジによるセンサデータからの複合イベント検出について」,
    第13回情報科学技術フォーラム (FIT 2014), 2014年9月.
  14. 趙 セイ, 杉浦 健人, 姜 仁河, 佐々木 勇和, 石川 佳治,
    「参加型センシングのための空間データベース問合せ処理」,
    第13回情報科学技術フォーラム (FIT 2014), 2014年9月.
  15. 簗井 美咲, 高橋 正和, 佐々木 勇和, 石川 佳治,
    「LBSNオントロジの構築」,
    第13回情報科学技術フォーラム (FIT 2014), 2014年9月.
  16. 高橋 正和, 簗井 美咲, 佐々木 勇和, 石川 佳治,
    「RDFストリーム上での複合イベント検出」,
    第13回情報科学技術フォーラム (FIT 2014), 2014年9月.
    FIT奨励賞 受賞
  17. Jie Zhang, Chuan Xiao, Toyohide Watanabe, Yoshiharu Ishikawa,
    “A Slide Element Retrieval Method for Presentation Reuse”,
    電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 114, No. 204, pp. 69-74, 2014年9月.
  18. 石川 佳治, 佐々木 勇和, 簗井 美咲, 高橋 正和, 杉浦 健人,
    「意味的な複合イベント処理を可能とするイベントベースについて」,
    情報処理学会研究報告, Vol. 2014-DBS-160, No. 22, pp. 1-8, 2014年11月.
  19. 天方 大地, 佐々木 勇和, 原 隆浩, 西尾 章治郎,
    「分散データベースにおける効率的な確率的最近傍データ検索手法」,
    第7回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2014),2014年11月.
  20. 石川 佳治, 佐々木 勇和, 簗井 美咲, 高橋 正和, 杉浦 健人,
    「意味的な複合イベント処理を可能とするイベントベースについて」,
    第7回Webとデータベースに関するフォーラム(WebDB Forum 2014),2014年11月.(ポスター発表)
    – 上記DBS研の内容のポスター発表

講演・パネリスト

  1. Yoshiharu Ishikawa,
    Similarity Queries on Gaussian Distributions,
    The 8th Korea-Japan International Database Workshop 2013 (KJDB 2013), Kumamoto, Japan, February 2014.(講演)
  2. 木俵 豊, 石川 佳治, 原 隆浩, 是津 耕司,
    「パネル討論:Cyber-Physical-Socialデータ利活用技術」,
    第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2014), 2014年3月.(パネリスト)
  3. Xiaofang Zhou (coordinator), Yoshiharu Ishikawa, Jianzhong Li, David Maier, Pierre Senellart,
    “New Challenges and Opportunities for Database Research”,
    The 19th International Conference on Database Systems for Advanced Applications (DASFAA 2014), Bali, Indonesia, April 2014.(パネリスト)
  4. Yoshiharu Ishikawa,
    “Query Processing for Gaussian-Based Uncertain Data”,
    Department Computer Science & Technology, University of Science & Technology Beijing, September 2014.(講演)
  5. 石川 佳治,
    「ビッグデータ時代のデータベースシステム技術」,
    名古屋大学-NTT技術交流会, 2014年11月.(講演)